よいの明星

いま、夕方の南西の空に、一段と明るく輝く星があることをご存知でしょうか。 去年の12月ころから、少しづつ高くなり明るさも増してきているようです。 この星は、いうまでもありませんが、金星です。約1年半ぶりくらいに地球に 近づいているため、あんなに明るく輝いているようです。 金星は、地球の内側を回る惑星で、太陽の光の当たり具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙と無常観

宇宙は、今から、140億年程以前に、何らかの爆発によって、 発生したと考えられています。宇宙が発生した当初は、一番質量の軽い元素、 水素やヘリウムが豊富で、今の地球のように豊富な元素が満ちあふれた世界では なかったようです。 私たちの地球という星は、現在いろいろな物質が豊富にあるために、 生命という存在を生じさせていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじや縁起

とても奇妙な食べ物を作り出してしまいました。 C級グルメ以下、犬のえさにも、ならないかもしれないと、お笑いに なる方もいるかとも、思いますが、凡夫としては、とても気に入っています。 ことの起こりは、 去年の冬、2007年の正月過ぎのことです。 1月8日の夜、ひどい動悸が起こり、ほとんど寝付かずに、一夜を過ごしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊かで美しい音楽

音楽は、音程と、リズムにより、その多くを構成しますが、 特に、音程のあり方は音の響きに多くの影響を与える事は確かです。 音楽を奏でる時に、いくつかの音を重ねて音を出していく方法(和音)があります。 この場合には、ある定まった音程としての構成音(音階)が必要となってきます。 美しく、豊かな響きを生む要素として、一つ考えられる音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーラン節

自然考庵の「自然音階ミュージック」という音楽試聴のページに、 昨日(平成19年10月27日)、新しく、曲をアップしました。 曲名は、北海道民謡の「ソーラン節」です。 ソーラン節の編曲バージョンは、いろいろあるようですが、 自然音階ミュージックのソーラン節は、伴奏や、掛け声などは、 変えていますが、メロディは、できるだけ、北…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼんぷの愚痴

ぼんぷは、別名=「ピュートン」とも、申します。 自然考庵に「自然音階ミュージック」という、意味不明な音楽を 掲載し続け、2年以上が過ぎようとしていますが、個人的には、 この自然音階ミュージックを結構、気に入っています。 この自然音階ミュージックという音楽は、もともとは、「純正自然・音楽」 という呼び名でしたが、純正とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4つの苗字

久しぶりの、ブログの書き込みです。 自分が今、ここに居るのは、当然のことながら、 父母の愛情の結果としてあるのですが、 父母の存在を決める原因として、「父の父母」「母の父母」が必然です。 いわゆる、自分にとってのおじいさんとおばあさんの存在がなければ、 今の自分は、ここに居ません。 こうして、考えてみると、1世代前は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランス脂肪酸

テレビのニュースを見るまで、何も知らなかったのでのですが、 トランス脂肪酸という油を、大量に摂取すると血液中のLDL、悪玉コレステロールを増やし、 心臓疾患の病気を起こしやすいという、ことのようです。特に、マーガリンに多く含まれているようです。 関連が、あるかどうか分かりませんが、 凡夫の場合、2~3年前より、毎日朝食に…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

電子ピアノ(デジタルピアノ)

ぼんぷは、かつて電子ピアノの関係の仕事をしていましたので、その頃を思い出しながら書きたいと思います。 最近の電子ピアノは、各メーカともに、生のピアノの音にかなり近づき、リアルな音がすると思います。 電子ピアノは、始めの頃は、電気的に音を鳴らすことにより作られていました。「フェンダーローズ」 という電気ピアノをご存知でしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪をひく

先週末頃からか、鼻水が多く出るようになり、13日の夜から熱が出始めました。 最初、37度位だったのが、38度5分まで上がり、次第に体中が痛くなる。 インフルエンザであろうと考えられる。又、次第に、喉のほうにも痛みが現れ 14日は、風邪薬(市販クスリ)を飲んで、一日中床について、安静にしていた。 こういう時に、一人暮らしは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ギター

凡夫が始めてギターに関心を持ったのは、中学生の頃です。 ある先生が、教員研修の為、学校に来たとき、休み時間に ギターを弾いてくれたのを覚えています。その当時の曲は 多分、「戦争を知らない子供たち」だったような記憶があります。 その他にも、いろんな曲を、弾き語りで弾いてくれたと思います。 生のフォークギターを聴いて多分、感動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁日

先日、この地方では、結構、有名なお寺さんに お参りに行ってきました。 当日は、たまたま、縁日でしたので、 かなり混んでいると思いましたが、意外と、すいていました。 少し郊外にある、お寺なので、杉や檜、竹林などが うっそうと茂っていて、とても気持ちが安らぎます。 縁日とは、神仏と私たちとの間の縁を結んでくれる 特別の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

独り言

先日、久しぶりに、ある方(後輩)から電話があり、 あるものを貸して欲しいという電話がありました。 その時は、何も深く考えずに、断ってしまったのですが、 良く考えてみれば、久しぶりに、わざわざ電話をしてき てくれた事に、うれしさを感じ、断ったことをものすごく 後悔しました。 何で断ってしまったのか自分でも良く分かりませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り

先週は、田舎(生まれ故郷)へ帰って、稲刈り(農作業)を 手伝ってきました。 今は、「コンバイン」という、稲刈り専用の機械があるので 昔(30年程前)と違って、かなり楽のようです。 昔は、稲を一束づつ刈り取って、それを天日に乾かした後、 脱穀しましたが、現在は、稲刈り専用のコンバインで 一気に刈り取りと脱穀をやってしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙の果て

宇宙の果て、とても大きなテーマを上げて後悔していますが、 中身は、余りたい大したことは、書けないようです。素人なりに 自由な発想で、こういうことを考えるのが比較的、好きなぼんぷです。 宇宙の果ては、はて、どのように考えればいいのでしょうか。 一般的に夜空の星は、その時に放たれた光が、今、この地球上に 届いているというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凡夫の勘違い(心と煩悩)

人の心ほど曖昧で、煩悩のおもむくままに、何とでもなってしまう、 現実逃避型(妄想的)のどうしようもない性質があるのではないかと思います。 常に警戒をしていないと煩悩によって心が歪められ、正しい現実を見ることが出来ず、 自分の思うがままに、いろいろな事柄を次々に決めてしまうのではないかと思います。 仏教では心の持ち方に関し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆の供養の意味

お盆に祖先に対して供養する意味とは、どのようなことなのか、ぼんぷなりに考えてみます。 供養の意味とは自己の心の安定を図ることが目的ではないかと考えることも出来ると思います。 言語的な供養の意味は「尊敬の心で丁寧にもてなす」と言う意味があるようです。 宗教的に、多くの功績を残し、人々のために尽くされた聖人たちは、自己の心の安定化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆

ぼんぷは、1週間ほど田舎に帰っていました。 八月は月遅れのお盆ですが、ぼんぷの田舎のお盆も月遅れです。 ぼんぷの田舎のお盆では14日~15日の間は、朝昼晩とお供えをして 迎えた祖先の霊を供養をするようです。ざっと、まとめると下のようになります。 この期間中は、迎えた祖先と家族が一緒に生活するようなイメージです。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット環境悪し

最近、特に光ファイバーにしてからどうもネットの通信状況が 安定していなくて、前のADSLの方が安定して使えていました。 何が原因か良くわかりませんが、ソフトウエアの相性の 問題のような気がします。 ホームページの変更をしても、ネット側の当日のファイルのタイムスタンプが 1年前の2005年になっていて、次の日に見ると特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more