凡夫のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS よいの明星

<<   作成日時 : 2009/01/24 13:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いま、夕方の南西の空に、一段と明るく輝く星があることをご存知でしょうか。

去年の12月ころから、少しづつ高くなり明るさも増してきているようです。
この星は、いうまでもありませんが、金星です。約1年半ぶりくらいに地球に
近づいているため、あんなに明るく輝いているようです。

金星は、地球の内側を回る惑星で、太陽の光の当たり具合で、月のように
満ち欠けをする惑星のようです。天体望遠鏡があれば、その満ち欠けを
見ることができるようです。詳しくは、
つるちゃんのプラネタリウム」を見てください。

この金星は、2月上旬ごろが最も高くなるようで、それ以降は、急に、
高度を下げていくようです。3月25日頃が、地球に最も近づくようですが、
この時期になると、太陽の位置と同じ位置になる為(内合)、金星は、
新月のようになってしまい、見ることができません。

自然考庵で公開している惑星の軌道面を描くフリーソフト、
惑星軌道面簡易描画」というソフトを使えば、2009年に、
金星が地球に近づく様子を軌道面から擬似観測ることができます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よいの明星 凡夫のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる