凡夫のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆の供養の意味

<<   作成日時 : 2006/08/26 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆に祖先に対して供養する意味とは、どのようなことなのか、ぼんぷなりに考えてみます。

供養の意味とは自己の心の安定を図ることが目的ではないかと考えることも出来ると思います。
言語的な供養の意味は「尊敬の心で丁寧にもてなす」と言う意味があるようです。
宗教的に、多くの功績を残し、人々のために尽くされた聖人たちは、自己の心の安定化を
最も良く行なった方々ではないかと思います。お釈迦様や、イエス・キリストなどが該当すると思います。

聖人は、生きることの意味を真理として正しく理解して、非常に高い意識下に至った
人たちだと思います。

そういう意味で、お釈迦様の生涯に至る行いに感謝し、その行いや心の持ち方(教え)を手本に
した考え方を心に止めておき、その行いや心に近づくことによって、
自身の心の安定化を目指すのが供養の意味、ではないかと思います。
聖人たちのとても高い意識下では、「人間は生きているだけで多くの罪を犯している」
という判断がなされると思われます。その意味で懺悔すると言う行為は、私たち凡夫にとって
心の安定化を実現するには必要な行為でも、あると考えられると思います。

祖先を供養する意味も、自身の存在が祖先により生じているという事実を正しく理解して
その祖先や父母に対して尊敬の心で感謝することが自身の心の安定化につながっていくのでは
ないかと考えます。
そして、聖人に対する供養(聖人を深く思い記憶に止め感謝する)により更にその効果を
増幅させるという意味があるのかもしれません。

いずれにしても平安な安定した状態を築こうとする思いが、そこには存在していると思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

真夏日の、草むらに咲く、仏桑華。(散歩道で見つけた花を掲載しておきます)



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お盆の供養の意味 凡夫のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる