凡夫のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆

<<   作成日時 : 2006/08/19 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぼんぷは、1週間ほど田舎に帰っていました。
八月は月遅れのお盆ですが、ぼんぷの田舎のお盆も月遅れです。

ぼんぷの田舎のお盆では14日〜15日の間は、朝昼晩とお供えをして
迎えた祖先の霊を供養をするようです。ざっと、まとめると下のようになります。
この期間中は、迎えた祖先と家族が一緒に生活するようなイメージです。


  • 13日:祖先を迎える精霊棚を準備する。
          午前中にお寺のお坊さんがお経(棚経)をあげに来る。晩に精霊棚にお団子をお供えする。
          日が暮れると、たいまつで迎え火をたく。

  • 14日:朝昼晩と精霊棚にお供えをして、お昼におはぎをお供えする。塔処参り(お墓にお参りする)
          日が暮れると、たいまつで火をたく。

  • 15日:朝昼晩と精霊棚にお供えをして、お昼にそうめんをお供えする。市買(精霊棚にお金を上げる)
          日が暮れると、たいまつで火をたく。(塔処参り)

  • 16日:八兵衛さん、日が暮れると、たいまつで送り火をたく(精霊送り)。



「塔処参り」は、「おたっしょまいり」と読むようです。
「市買」は、仏(祖先)さまが、朝早くに買物に行くので精霊棚にお金を、あげるみたいです。
「八兵衛さん」は、この地区独特の行事のようで、地区の方が大勢集まって御詠歌をあげます。
掲載した写真は、ぼんぷの田舎に咲いていた花:名前はわかりません。




画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お盆 凡夫のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる